セミナーリポート「page2013 カンファレンス『CGでコミュニケーションビジネスを拡大』」2013/2/6 開催

カンファレンスを終えて
印刷業界に向けて3DCGの活用例や業界動向を解説してきた当社カンファレンスも、おかげさまで5年目。その間にも様々な業種の企業が、製品写真やイメージ写真、機能説明ムービーなどに3DCGを活用するようになりました。

今年は株式会社ヴォンズ・ピクチャーズ、株式会社メディアグラフィックスをスピーカーに迎え、パーチはモデレータとして登壇し、業界の変化を解説。スピーカーの皆様には3DCGの広告制作事例を伺いながら、「販促物制作における3DCGの役割」「3DCGを活用した既存サービスの付加価値向上」「3DCGによる売り上げ向上」についてなど、お話しいただきました。

3DCGを活用して、自社のビジネスをいかに活性化させるか。そのヒントが詰まったディスカッションになったと思います。パーチでは、今後もセミナーやコンサルティングサービスを通して、皆様の3DCG導入を支援していきます。

pageとは
1988年から毎年行われている印刷業界最大のイベントで(今回は26回目)、新規ビジネスの調査や最新機材の情報、業界動向を得るために、全国各地の印刷・製版会社から3日間で約7万人の方が集まります。今年は「拡大!コミュニケーション支援ビジネス」をテーマに、時代の変化を見据えた新たなソリューション(展示・各種セミナー)が多数企画されています。