「3DCG写真制作クリエイター育成スクール」情報集

このページでは、「3DCG写真制作クリエイター育成スクール」の受講をご検討されている方に役立つ情報をまとめてお伝えしています。

 

INDEX

  1. 「3DCG写真制作に特化した唯一のスクール」とは?
  2. これまでに受講者された方の感想
  3. 「3DCG体験セミナー(無料)」とは?
  4. 講師コメント
  5. これまでの開講実績
  6. 「毎週1回ではなく、まとめて受講したい」方へ
  7. スクール受講生限定!機材の優待販売
  8. フライヤーのダウンロード方法
  9. メディア掲載情報
  10. お問い合わせ/お申込み

 

1.「3DCG写真制作に特化した唯一のスクール」とは?

photo_school本スクールは、3DCGソフトで高品質な写真制作をするために開発した特別カリキュラムで実施します。
3DCG写真制作は、これまで制作会社や製造メーカーの内部で独自にされてきたため、そのノウハウが外に出ることはありませんでした。また、3DCGソフトの使い方を教える教科書や専門学校でも、3DCG写真制作に特化した内容を伝えているものはありません。

また3DCGソフトは、元は映画やゲームを制作するために作られたため、3DCG写真制作では使用しないツールがたくさんあります。そこで本スクールでは、この業務で使うツール、高品質な写真を制作するポイントをまとめてお伝えし、短期間で効率的に3DCG写真制作の技術とノウハウを習得できるようにしました。

私たちは3DCGの導入サポートを専門にしている経験から、現場で求められる3DCG写真制作の技術とノウハウを分かりやすくまとめて、伝授します!皆さんの活躍を応援します!

 

2. これまでに受講者された方の感想

これまでの第1期から15期までの間に受講された皆様から、本スクールに対してご感想をいただきました。受講を検討されている方のご参考になるのではないかと思い、掲載のご承諾をいただいた上、ご紹介させていただきます。

photo_school_20120704第6期受講 印刷会社 フォトグラファー
「3DCG写真制作を業務としてスタートするにあたり、もし独学で取り組んでいたらサービスの開始が1年以上遅れるか、途中で挫折していたかもしれない。週1日という適度な緊張感で、毎回1項目ずつ学習できたので、予習復習をしながら集中して習得できた。また、カリキュラムが実際の制作の流れに沿って進行するので理解しやすかった。実務を始めてからも講座で配られたテキストを頻繁に開きながら制作を進めている」

第4期受講 写真プロダクション レタッチャー
「お客様から3DCG制作の相談が増えているので、できるだけ早く対応したいと思い、受講を決めました。Maxが使えるようになったのはもちろんですが、3DCG制作業で起こりうる問題点や業界情報などを聞けたのは、このスクールならではだと思います」

このほかの「受講者の感想」はこちら

 

3.「3DCG体験セミナー(無料)」とは?

photo_3dcgseminar_20121212

「3DCG写真制作 クリエイター育成スクール」の受講を検討されている方に向けた、体験セミナーを実施中です。1人1台のコンピュータを使って、本スクールの一部である3DCGの「ライティング」を体験いただけます。少しでも早く次のステップへ進みたい、検討を進めたいという方は、ここから第一歩を踏み出してください。

本セミナーは2010年12月に開始以来、 これまでに十数回実施、3DCGの導入検討をされている皆様にご活用いただいてきました。

詳細・お申し込みはこちら「3DCG制作を知る!入門セミナー(無料)」

 

4. 講師コメント

デザインビズ(3DCGソフトによる広告写真制作)は3DCGの分野でも比較的新しいため、CADデータを写真のように仕上げるには複数のソフトウェアを駆使しなければなりません。しかしどのソフトウェアも各々高機能で、3DCGソフトウェアを覚えようと思ったら、普通は数週間かかります。
『全4回の講習で時間は足りるのか?』
安心してください。デザインビズに必要な機能は、ソフトの中でも高々3割にも満たない程度です。もちろんソフトウェアの操作画面には沢山のメニューが並んでいますが、用意しているテキストはデザインビズに必要な箇所だけを厳選して構成しています。『飛び石を渡るような感覚でステップアップ!』とはいかないかもしれませんが、質疑応答時間を十分設けていますので、つまずきそうになったら気軽に、そして納得行くまで質問してください。

以前、私が制作会社で3DCG制作サービスの起ち上げを命じられた時も、『どんな技術が必要なのか?』『何処に情報があるのか?』『クリエイターはどうしたらいいのか?』と思案に暮れました。今、パーチでいろんな方から伺うのも同じ悩みです。 そこでデザインビズ(3DCGによる広告写真制作)に必要な技術を学べる場所を用意することをずっと目標にしてきましたが、ようやく私たちのこの意図をくんでくれたボーンデジタルさんと一緒に、開講にこぎ着けることができました。
ここで学んだ基礎技術をもとにすれば、最も短期間で、3DCG写真制作ができるようになります。企業さんにとっては既に3DCG制作を開始している競合に追いつくことができ、クリエイターさんにとっては3DCG Photographer という新しい仕事が早く始められることになります!



5. これまでの開講実績

school201210第1期 2009年10月20日ー12月8日
第2期 2010年2月17日ー4月14日
第3期 2010年6月2日ー7月21日
第4期 2010年10月6日ー11月24日
第5期 2011年3月2日ー5月11日
第6期 2011年6月29日ー8月31日
第7期 2011年10月5日ー11月30日
第8期 2012年2月15日ー3月7日
第9期 2012年5月9日ー5月30日
第10期 2012年10月2日ー10月23日
第11期 2013年2月5日ー2月26日
第12期 2013年5月14日ー6月4日
第13期 2013年10月8日ー10月29日
第14期 2014年5月20日ー6月10日
第15期 2014年10月4日ー10月25日
第16期 2016年3月5日ー3月26日

 

6.「毎週1回ではなく、まとめて受講したい」方へ

通常の「3DCG写真制作 クリエイター育成スクール」は毎週1回(計4回)の開催ですが、同じ内容を4日連続(計4回)で受講いただくことも可能です。
「会場まで遠く、往復の移動時間や交通費が掛かる」「毎週の日程調整は難しい」「自社のメンバーだけで受講したい」などのご都合に合わせて、ご活用ください。

  • 最小遂行人数:4名様以上で実施します(一企業内、お仲間で集まってなど、お誘い合わせの上お申し込みください)
  • 開催日:平日の連続した4日間(10:00~18:00)
  • まずはご希望をお知らせください。会場・講師スケジュールの調整を致します。
  • 受講料:190,000円(税抜)/1名
  • カリキュラム/講義形式/使用ソフト/参加資格/場所/講師/お支払い方法:すべて「3DCG写真制作 クリエイター育成スクール」と同じ

※ご興味がおありの方は上記内容をご確認の上、お気軽にお問い合わせください。
電話:0436-98-4698
メール:info@perch-up.jp

 

7. スクール受講生限定!機材の優待販売

本スクールの受講者限定で、3DCG制作で必要になるハード・ソフトの優待販売があります。
優待価格の詳細、機材関連のご相談は、株式会社ボーンデジタル(本セミナーの共同開催者)まで、直接お問い合せください。その際、「スクールのHPを見た」と言っていただくと、スムーズです。

電話:03-5215-8671
メール:info@borndigital.co.jp

 

flyer_school_2011010_borndigital

8. フライヤーのダウンロード方法

本スクールの概要(スケジュールや授業内容)をまとめたフライヤーをダウンロードいただけます。ご検討時にご活用ください。

ダウンロード(クリックいただくと、別ウィンドウでPDFが開きます)

 

9. メディア掲載情報

雑誌「コマーシャル・フォト」の情報サイトShuffleで連載をしています。本誌は広告写真と広告表現の専門誌で、発刊50年の歴史ある雑誌です。私たちパーチは「めざせ!3DCGフォトグラファー」のタイトルで、3DCG写真制作の基礎知識を解説したり、3DCG制作の現場リポートをしています。

 

10. お問い合わせ/お申し込み

・事前に必要な知識や技術はありますか
・自社の規模では何名の受講が適当ですか
・スケジュールが確定しません。仮予約は可能ですか
などのご質問をよくいただきます。
このほかの質問でもお応えしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

メールの場合はタイトルを「お問い合わせ 3DCG写真制作クリエイター育成スクール」にして、本文に、お名前、会社名、職種、メールアドレス、電話番号を明記ください。

電話:0436-98-4698
メール:info@perch-up.jp