3DCG写真制作クリエイター育成スクール【受講者の感想】

第1期から第15期までに受講者された皆様にご感想をいただきました。
受講をご検討されている方のご参考になると思いますので、ご紹介させていただきます。

第15期(2014年10月) 製造メーカー 設計部
「内観パース作成にあたり、間延びしない画角、どこをポイントにライティングすれば良いかなどとても参考になりました。また、イメージのコンセプト、Photoshopを使用したライティングの効率化、カメラを使用した簡単なアニメーション作成、HDRの設定は早速活用しようと思います」

 第14期(2014年6月) 広告制作会社 フォトグラファー
「3DCGに関してほとんど知識がない状態での受講でしたので、初めは心配でしたが、ひとつひとつ分かりやすく進めていただき、作業の流れもつかめたと思います。また、自分の中で写真の表現が広がったと思いました。忘れないよう復習をして、実作業に取り組んでいこうと思います」

 第13期(2013年10月) 広告制作会社 フォトグラファー
「ライティングとカメラ設定は大変わかりやすく、Photoshopも勉強できて良かったです」

 第12期(2013年5月) 広告制作会社 レタッチャー
「少人数での講義だったため、講師とのやり取りを一対一で行うことができ、自分のペースで講義内容を理解することができた。また、様々な関連ソフトウェアについても知ることができたため、今後の選択肢が広がった」

第11期(2013年2月) 製造メーカー デザイナー
「本スクール受講にあたり、私の課題は、CADデータを利用して販促に活用する製品写真の3DCG化をどう実現するかでした。その一連のプロセスと、具現化できるソフトウェア3dsMaxの操作を学べる本スクールは、まさに私が必要としているものでした。全4回という限られた回数にも関わらず本講座は、3dsMax基本操作から3DCG制作スキル、CGで実写のようなリアリティを出すための撮影ノウハウ、CADデータの効率的な変換方法など、全体を網羅的に、かつ体系的に学ぶことができる優れたカリキュラムになっています。現役で活躍する第一線のクリエーターが講師をつとめられ、最新の情報や現場ノウハウも絡ませながら、受講者の習熟度にあわせた丁寧かつ分かりやすい指導が受けられます。講座では、毎回盛りだくさんの内容が伝えられるため、受講者が得る情報は膨大なものになります。そのため、復習の時間をしっかりとることが非常に重要だと思いました。私自身は、第一回目の受講後、3dsMax体験版をインストールし、週末の時間を復習に当てることで、より深い理解を得ることができました。1ヶ月という短期間ながらも、これだけの内容を習得できる講座は、本スクール以外にはないのではないでしょうか。強くオススメできます」

第10期(2012年10月) フォトグラファー
「全くの初心者だったが、全体を把握しつつ3DCG写真制作のメリット、デメリットがわかったことがよかった。村田先生、長尾先生、とても丁寧に教えていただき感謝しております」

第9期(2012年5月) 印刷・デザイン会社 DTPオペレーター
「『3DCGで写真制作』の為にMaxを導入。通常業務のある中、独学では進展出来ずにいました。今回の受講で作業の流れ、内容や操作(設定)方法 等を静止画制作に的を絞って教えて頂けて非常に良かったです。また、関連ソフトウエアも同時に操作方法を学べて助かりました」

第8期(2012年3月) 製造メーカー 設計部
「ずっと独学でやっていたのですが、ライティングやカメラ設定などの知識が不足しており受講を決めました。講習では、レンズ選択の基準や、実際の写真撮影でライティングがどうなっているのかなど、写真に関する知識も教えていただいたので非常に勉強になりました」

第8期(2012年3月) 製造メーカー 宣伝担当
「3ds Max designで使用するためのCADデータ変換について、showcaseやRhinocerosを利用することで、容易に素材のグル—プ化や素材修正などができ、3ds Max designで効率的な作業が行える点が参考になりました。 カメラマンではないので、ライティングのポイントが参考になりました。また3ds Max designやPhotoshopでの後工程を考慮した作業ポイントが明確になり良かったです」

第8期(2012年3月) 製造メーカー 宣伝担当
「まったくの初心者なので、基本的な仕組みを知ることが出来たので、とても良かったです。分厚い本を独学するのは困難なので」

第8期(2012年3月) 製造メーカー フォトグラファー
「要点を押さえた部分のみを教えてくださったので、時間があっという間に過ぎました。レンダリング、マテリアルオブジェクトのコツを掴めばどんどん作れそうな気がしました」

第7期(2011年11月) DTPクリエイター
「書籍だけでは理解できない専門用語や操作方法を教えて下さるので助かりました。また現場での作業工程や様子など、普段では目にすることができないことをお話しいただけたのがおもしろかったです」

第6期(2011年8月) 印刷会社 フォトグラファー
「3DCG写真制作を業務としてスタートするにあたり、もし独学で取り組んでいたらサービスの開始が1年以上遅れるか、途中で挫折していたかもしれない。週1日という適度な緊張感で、毎回1項目ずつ学習できたので、予習復習をしながら集中して習得できた。また、カリキュラムが実際の制作の流れに沿って進行するので理解しやすかった。実務を始めてからも講座で配られたテキストを頻繁に開きながら制作を進めている」

第5期(2011年5月) Webクリエイター
「何も分からない状態からスタートしましたが、3DCG写真制作に必要な内容に絞って学べたので、すごく効率的でした。とにかくMaxにはツールがたくさんあるので、自分一人ではとても習得できなかったと、いま改めて思います。分からない箇所もその場ですぐ質問・解決できたので、本当に助かりました」

第5期(2011年5月) 印刷会社 DTPオペレーター
「実際の制作業務、ビジネスに沿った講義内容で、当社のニーズにぴったりでした。また、講義が週1回だったので、通常業務を続けながら来られたのは有り難かったです」

第4期(2010年11月) 写真プロダクション レタッチャー
「お客様から3DCG制作の相談が増えているので、できるだけ早く対応したいと思い、受講を決めました。Maxが使えるようになったのはもちろんですが、3DCG制作業で起こりうる問題点や業界情報などを聞けたのは、このスクールならではだと思います」

第3期(2010年7月) 印刷関連企業
「本当に一対一で教えていただいてありがとうございます。達成感は、大いにあります。実践で困ったときにHELPができるところが安心できるところです。聞けないと一人で悩むので大変です」

第2期(2010年4月) 広告写真制作会社・フォトグラファー
「良かったところは、3DCG写真制作の具体的なノウハウをガッチリ学べるところです。全ての工程において、学んだことは充分生かされていると思います。依然として3DCG写真制作の具体的なノウハウは入手が困難であると感じておりますので、スクールの内容は貴重なものであり続けていると思います」
この方のインタビュー記事・ご本人制作の3DCG写真はこちら

第1期(2009年12月) 印刷・デザイン会社 クリエイター
「私が受講させていただいたのが、2年以上前になりますが、やはり一度に全体を学べたことに意味があったと思います。個々の仕事になった場合でも、基本的な流れと作業はスクールで習った流れで対応出来ています」

 

第16期お申し込み受付開始!

2015年 5月12日(火)から6月2日(火)までの毎週火曜(全4回)
おかげさまで、「3DCG写真制作 クリエイター育成スクール」は第16期を迎えます。

「早く、効率的に3DCG写真制作ノウハウを習得したい」
「3DCGフォトグラファーになりたい」

という皆様の声にお応えする、3DCG写真制作に特化した唯一のスクールです。
3DCGソフトの基礎技術から、3DCG写真に必要な広告制作ノウハウまで、プロが分かりやすく解説します。
「3DCG写真制作 クリエイター育成スクール」詳細はこちら