パノラマHDR撮影講座

とうとう自分でHDRパノラマが作れるようになりました。一眼レフを使った高品質で低コストな制作法を学んでみませんか? 機材選びから、ソフトの使い方まで全て習得できます!

目的と効果

「製品開発時にリアルタイムレンダラーを使いたいがちょうど良いHDR画像がない」「リアルな3DCGを作りたいからHDRを使いたいけどぴったりな画像がない」
製品開発や3DCG制作の現場でよく聞く話ですが、これまでHDR画像は購入できるモノが少なく、自分で制作するには10,000,000円程度のHDR制作専用カメラを購入するしか手がありませんでした。
このセミナーでは、HDR制作専用カメラと同等の品質を【一眼レフカメラ】で制作する方法を学びます。

一眼レフカメラ方式のメリット
一眼レフカメラ方式はHDR制作専用カメラより優れています! これまで難しかった以下のような場合でも撮影可能で、品質も解像度も高いモノが得られます。

1 撮影時間がたったの1分:夕方などすぐに色や明るさが変わる時にも撮影可能
2 撮影途中でも止めることが出来る:人や車などが画面内に入った時はいったん撮影を止めて、通り過ぎるまで待つことが可能

 

受講者の感想

sem_kiroku_hdr20090814_300広告制作会社 フォトグラファー
「これまで独学で試していましたが、今回の講座で理解が深まりました。専門性のとても高い、分かりやすいセミナーでした。大満足です」

製造メーカー 開発部
「待望の『HDR講座』でした。撮影手順シートなど解りやすく使いやすそうなので、すぐ試してみたいと思います。ソフトの使い方は難しそうですね、またメールなどで教えてください」

写真団体 フォトグラファー
「パノラマHDR撮影のワークフローの細かい部分(納品の形式まで)の紹介があり、大変為になりました。制作料金の相場も分かって良かったです」

写真団体 フォトグラファー
「自分のやり方が一番だと思っていましたが、新しく合理的な方法を目の当たりにして、まさに目から鱗が落ちる思いでした。既知のことはいくつかあっても、非常に重要な知識を得ました」

印刷会社 CGクリエイター
「大変分かりやすくて、非常に勉強になりました。初心者なので初歩的なところも質問できて良かったです。あとは機材を揃えて、実際に撮影に行き、経験を積みたいです」

 

講座内容(120分)

一眼レフカメラの使い方〜撮影後のソフトによる処理の一連の作業を学びます。
1 お勧めの機材とソフト
2 撮影実習:セミナー会場を一緒に撮影してみましょう
3 ソフトの使い方
・スティッチング:パノラマ写真への加工を専用ソフトで行います
・三脚部分の消し方

※「パノラマHDR撮影講座」の受講後は、一緒に撮影したり、ソフトを動かしてパノラマHDRを制作しましょう!また、受講後に実践されて質問が出た場合には、メールにてお応えします(無料)。

使用機材とソフト

  • 一眼レフカメラ:Nikon D800
  • レンズ:Sigma Fisheye 15mm
  • 雲台:Nodal Ninja
  • パノラマソフト:PTGui
  • その他ソフト:Photoshop

※このほかに推奨機材やソフトもご紹介します、現在お持ちの機材を活かして投資を少なくしましょう。当日はお持ちの機材やソフトを教えてもらえたらアドバイスします。
※機材の持ち込みは不要です

参加資格

一眼レフカメラの操作、Photoshop 等の画像ソフトウェアをさわったことのある方なら大丈夫です。

特に、こんな企業様にお勧めです!

  • パノラマ写真、ストックフォトのビジネスをされている企業
  • 自動車/家電など製造メーカーのCG制作に携わられている企業
  • ゲーム/映像などのCG制作会社

講義形式

こちらの講座は講師が貴社に訪問して行います。
貴社の事業内容/お取引先などに合わせて、内容をカスタマイズして実施します。

講師からのメッセージ

このセミナーは、「既に制作しているが改善策を知りたい」「これから導入して、ビジネスに活用したい」など、様々な目的をお持ちの企業様に受講いただいています。実習型でカメラの持ち込みも可能なため、各機材や撮影方法を記録いただけます(動画で撮影される方もいらっしゃいます)。また、受講後のご質問には、メールでお応えしています。

 

料金

150,000円(税抜)
教材費 :1,500円(税抜)/1名
人数制限:無し

※交通費は別途となります。
※当社が関東のため、遠方または連日開催の場合は宿泊費がかかることもございます。

 

ーご担当者様をサポートします!ー
社内検討時に便利な【企画書】をメールでお送りしています。
セミナーの実施を検討するために、「関係者へ説明する資料が欲しい」というご相談をよくいただきます。そこで、セミナーの概要や受講効果・メリット等をまとめた企画書をメールでお送りしています。部内検討、人事部への申請等がご必要の場合にも、分かりやすく便利な資料です。
メールタイトルを「資料請求 パノラマHDR撮影講座」としてご連絡ください(本文には、貴社名・ご連絡先・ご担当者様のお名前を明記ください)。

 

お問い合せ/お申込み方法

お電話、メールからお問い合わせ/お申し込みください。
メールの場合はタイトルを「お問い合わせ パノラマHDR撮影講座」にして、本文に、お名前、会社名、職種、メールアドレス、電話番号を明記ください。
電話:0436-98-4698
メール:info@perch-up.jp